2009年02月09日

モカと旧正月2(超・長文)

【1月29日・30日】

私が熱でダウンの為、寝たきり中。

そして、熱も出てないけどこの人たちも
ダウン中。

2009.2.9 006-1.jpg

モカさーん、お顔見せてくださーい☆

2009.2.9 008-1.jpg

こんな感じで、すっかりパパっ子になったモカ。
前からモカPのことは、ちゃんと好きだったけど
もっと甘えるようになりました…。

【1月30日】

お友達から「モカ、大丈夫?」コールを頂く。
実は熱が下がったら電話をして、別の病院を教えて
頂こうと思っていたお友達。

28日の診察で、手術をすると言われたのだけど
どうも踏ん切りがつかない。セカンドオピニオンも
必要なのでは?と悶々と考えていて、だったら彼女に
聞くしかない!と思っていたお友達。

それが私よりも早く電話をしてくれて、同じくセカンドオピニオンを
考えてくれて、病院の紹介、果ては通訳までかってでてくれた!
ありがたい事です。

予約もとってくれて、2月3日に診察決定☆

そして…

【2月3日】

別病院にて、モカの診察。
とても信頼のある病院らしく、激混み。
かつ、1件1件の診察時間がとてつもなく長い…気がする。
待ち時間が長かったので、同じく診察待ちのワンちゃんを見て

「頭よさそうだね」とか
「名前はビクターだね」とか

勝手なことで盛り上がっているうちに診察に呼ばれる。

先生にモカの足をチェックして貰い、かかりつけの病院での
診察結果を話す。もちろん、すぐに手術をした方がいいと
言われていることも。

しかし、こちらの先生は手術は今すぐ必要なものでは
ないとおっしゃる!!!
確かに問題が無い、というわけではない。
だからと言って、すぐ手術が必要なわけでもなく
しばらく様子を見てもいいんじゃないかと!

診察を終え、家に帰宅。

モカPの帰りを待って、家で報告会。
先生の意見、モカの様子、私の考えを合わせて
手術をするのは見送ることに決定。

【2月4日】

かかりつけの病院で診察。
先生に手術はしない事を相談。先生も、この前よりも
モカの調子が良くなっているのを確認して、手術しない事を
了解してくれました。ホッ♪

ただ、しばらくは絶対安静。痛み止めの薬と注射を
してもらう。

2009.2.9 028.JPG

「病院へはマイカーで♪」なモカ。


モカの事を心配して下さった皆さん。
本当にご心配をおかけしました!!!
モカの足の問題が無くなったわけではありませんが
手術をする段階ではない、ということが分かりました。
しばらくは絶対安静ですが、もう少ししたら、また元気に
歩いている姿をお見せできると思います。

今回の件で、お友達には本当に心配して貰いましたし
お世話にもなりました。
モカはこんなに沢山の人に心配してもらえて、本当に
幸せだなぁと思いました。
もちろん、私もそんなお友達に囲まれて幸せ者です。
みんな、ありがとう!!!

ニックネーム モカママ&パパ at 15:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえずひと安心で、よかった黒ハート
人間も犬も、セカンドオピニオンは大事ですね!

モカママさんもあまり無理をされないように、そしてモカちゃん、もう少し良くなったら、またお散歩で会えるのを、楽しみにしてまするんるん
Posted by さんしろママ at 2009年02月10日 13:14
お疲れ様でしたぁ(*°Ω°)/
そしてご報告ありがとうございます。
同じ犬種をもつ母として
我が子にも有り得ること…と実感。
当分絶対安静のようなので無理しないで
ゆっくりゆっくりぃ〜甘えん坊甘えん坊ぉ〜で
お過ごし下さ〜い顔(イヒヒ)Good

虹カートでお出掛けモカちゃん、かわいい揺れるハート
Posted by ぽろん姫 at 2009年02月10日 16:38
>さんしろママさんへ
本当に、わんこも人間同様です。
セカンドオピニオンの大切さを
身をもって体験しました。もうやだ〜(悲しい顔)

さんしろくんとも会える機会が少なく
なるというのに、この有様。
お散歩に出れない時間が勿体ないけど
日本でも会えるかな。

さんしろママさんもいろいろ大変だと
思うので、体調にはぜひ気をつけて〜。

>ぽろん姫さんへ
今回、いろいろと調べたけど
同じ病気でなりやすいのは
他の犬種の子でしたふらふら
モカはペキといっても、10`と
かなり大きいことが負担となり
発症したようです。
(モカは遺伝も関係してましたが)

ということで、只今ダイエットを強要顔(汗)
ちゃんと痩せることができるのかなぁ。
Posted by モカママ at 2009年02月12日 17:41